ギャンブルに勝つ極意1 儲かるのは胴元(ディーラー)

「競馬の勝利方法は、馬の歯を見ることだ。素敵に笑って金歯があれば勝てる」という歌があった。
勝つ方法を探している人々は多くいて、パチンコ勝利法、ファミコンの勝利法など、無数の攻略本が世界に公開されている。
世界は甘くない。
もともと、ギャンブルの勝利ルールは本にならない。
本当にそれに勝つことができても、誰もが勝利法を練習するので、あなたはギャンブルに勝つことはできない。
ギャンブルの場合、ゼロサムゲーム(勝者の損失と失われた人の損失を合計してゼロにする)と呼ばれ、誰かが勝利すると、誰かが敗北するという性質のものである。

勝利法が公表されたと言うのはただの笑い話だろう。
それが公開されていれば、このメソッドは無意味であるように思える。「私が過去にこうして成功した。私はすでに十分なお金を稼いでいて、将来このメソッドで、ギャンブルで勝利してくれ」。
勝利方法は、非常に矛盾しているが、「攻略本を疑う」ことにある。

しかしこう言ってしまうと、私がギャンブルの極意を書いても、誰も信じなくなるだろう。
私は一応言い訳をしておく、正しくは「勝利」ではない。
勝利の確率をどのように向上させるか、絶対勝てる方法ではない。
世界では、多くの勝利がハイリスクローリターンであるが、ちょっと方法を変えたら他の人より優位に立てることができる。
信じているかどうかはあなた次第。

ギャンブルで有利になる方法論として、2つのアプローチ方法が考えられる。
1つは、純粋に統計的確率を上げる方法で、対戦相手よりも心理的および精神的に有利になる方法である。
前者の統計的な側面を考えると、より有益な方法を教えよう。

ルーレットについて考えよう。
ルーレットには1から36の場所があり、1つの番号に賭け、賭け金額は36倍になる。
2つなら18倍、4つなら9倍など増やしていくと倍率は減る。
シンプルなレッドかブラックかを当てるゲームや、1と18との間、または19と36の間の数字、というかけ方はヒットすると、2倍になる。

考えてみると、かけた金額と収益が手に入るの可能性を掛け合わせることで得られる期待値(期待できる平均収入)は同じだと思う。
ルーレットは1から36までの36の場所以外に、0と00の2つの特別な場所を持っているので、場所の総数は38で(0は対象に1つある) 37個だけ37個)、1つの数字に乗る確率は1/38であり、結果は36倍なので、36ラ1/38≒0.95である。
2つの数字に賭けた場合、倍率は確率18/2に対して18/2/38≒0.95で18倍になる。
赤または黒に賭ける場合、確率は18/38で倍率は2倍になる、2 x 18/38≒0.95。
私は同じもののように感じる。
賭けの方法は確率の優位性を持てるのか?

結論からは、利益を上げるのはあなたではない。
ディーラーが収益を得るのだ。
言うまでもなく、子1ドルを賭け、もらったお金は金額の期待値はわずか95セントなので、平均5セントは失われる。
ディーラーの利益である。
ディーラーは1ドル当たり5セントの利益を得ている。
0と00は親がお金を総取りする場所であり、誰かが0または00に賭けない限り、親は子が賭けたチップを手にできる。
技術を持ったディーラーは好きなときにいつでも0または00にボールを落とすテクニックがあると言われている。
確率は2/38話ではない。
あなたの敗北は間違いない。

だから、ギャンブルに勝つ最も簡単な方法は、ディーラーになることだ。
ラスベガスのカジノが利益を上げる理由は簡単である。
客が子で賭博に参加したら、1ドル当たり1ドル未満の期待値になる。
たった一回のゲームの場合なら、顧客が勝つ可能性もある。
あなたがビジネスとして多くの相手と競争する場合は、ディーラーが有益になる。

アドマックス