金川真大 死刑になる為に人を何人も刺殺したゲーマー

金川真大、1983年生まれ、は、平成20年3月23日に土浦市で殴り合い、27歳の男性が死亡、7人が負傷した日本人男性だ。
警察は、早ければ72歳の男性を殺したがっていた金川(24歳)を逮捕した。
男は捜査官に、「ただ誰かを殺したがっている」と言った。
2人のナイフを持っていた容疑者は、27歳の男性を刺され、少なくとも7人を傷つけた。
犠牲者は鉄道駅を結ぶ短い廊下を歩いていた。

27歳の彼は近くの病院に駆けつけられて死亡した。
警察は、金川はゲームが好きで、逃げ出しながら秋葉原に隠れているという。
マスメディアの一部は、彼がニンジャガイデンドラゴンソードの影響を受けて人を殺害したと主張している。
彼は、死刑判決を言い渡したと伝えられている。
水戸地裁は、2009年12月18日に死刑判決を言い渡した。

日本人男性が刺殺しに死刑判決-AsiaOne.com
2009年12月18日(金)
昨年、ナイフ攻撃で2人を殺し、7人を負傷させた日本人男性が金曜日に死刑判決を受けた。
神奈川県の岡田幸之精神鑑定研究室長(26)は、東京都近くのショッピングセンターの外で、男性が刺し殺されて、他の犠牲者を殺害したと主張した。
金川は犯罪で処刑されたかったという。

「彼は死ぬために他の人を殺して負傷した」と公共放送の報道によると、水戸地裁裁判官の鈴嶋晋一は述べた。
裁判官は、金川が精神的に合っているとの判決を受け、検察官が要求する死刑は「避けられない」と述べた。
被告は殺人などの罪状を訴え、死刑を歓迎した。
金川は2008年3月、東京東部の土浦市に住む男の殺人事件で、警察の最も大切なリストに載せられた。
4日後、彼はショッピングモールの外で殴り合い、別の男性を殺して7人を負傷させた。

犠牲者は彼には見知らぬ人だった。
今年7人の有罪判決を受けた日本は、米国以外の唯一の主要国で死刑を執行している。
死刑執行は、世界で最も低い犯罪率を有する日本の国民によって圧倒的に支えられている。
死刑判決で死刑判決を求めた-朝日新聞

2008年4月14日
茨城県伊豆市の茨城県つくば市に住む男性が、先月、逮捕された容疑で逮捕された。
茨城県警は先月24日、土浦市内のJR荒川駅周辺の会社員を殺害し、7人を殺害しようとした疑いで、金川真大(24)を逮捕した。
金川は3月23日の刺殺の4日前に別の殺人事件だでに逮捕されていた。
「あまりにも痛いから自分を殺すことができなかった。」
「多くの人を殺害すれば死刑判決を受けることができると思った」

調べによると、金川は3月23日午前11時頃、スーパーマーケットで台所ナイフを付けた27歳の山上高広さんを首に殴った。
スーパーは荒川駅に隣接している。
神奈川県警は、首や肩を刺して駅周辺の7人を殺害しようとしたという。
金川の警備員を捜査していたチームにもかかわらず、彼は電車で駅に到着したことを知らされず、殺害しようとする明確な意図で刺し傷を犯した。
「私が到着したとき、私は7人または8人を殺すと思った」と金川は警察に語った。

警察は、三浦芳一さん(72)が3月19日土浦で家の前で刺された後、金川を探していた。
金川は自転車が現場近くに見つかった後、容疑者になった。
警察によると、金川は妹を殺したり、地元の小学校を襲うことも考えていた。
金川は1月にコンビニエンスストアでアルバイトをやめた。
彼はキッチンナイフと生存ナイフを買って、赤いペンで部屋の壁に「死」と書いた。
水戸区検察庁は、神奈川県の精神状態に関する基礎的な調査を行い、彼の行動に対する責任を負うことができることを発見した。
刺す酒宴が1人を殺し、7人が負傷する-茨城のショッピングモールで欲しい男-ジャパンタイムズ

2008年3月24日月曜日
茨城県警視庁は、茨城県土浦市のショッピングモール外で、殺人容疑で警察に襲いかかってきて、男1人が死亡し、7人が負傷したと警察に伝えた。
24日午後、神奈川県大田区の警察署に逮捕された。
神奈川県警は土浦市の三浦芳一さん(72)を致命的に刺した疑いで、金曜日にリストに載せられた。
金川は当初、三浦さんを殺害した疑いで逮捕された。

警察は、常磐線のJR荒川駅周辺で行われた8件の刺し傷に関連して、殺人罪と殺人未遂罪を追及すると述べた。
日曜日の暴動の被害者の中には、病院に運ばれた後に死亡した27歳の山上高広さんがいた。
他の7人は重傷を負った62歳の女性と18歳の男性学生、そして3人の男性と16?60歳の女性が含まれている。
土浦警察署の警官29歳その傷は生命を脅かさない。
警察は、午前11時ごろ、武装勢力から電話をかけていた金川自身の電話を受けた。

私はそれをやったと彼は言いた。
役員は、駅から約200メートルの警察署の前で金川を包囲した。
彼は包丁と生存ナイフで武装していた。
容疑者は、逮捕された後、捜査官に「人を殺したがっている」と言い、彼は誰であっても気にしなかったという。
警察は、水曜日の殺人事件の後、駅周辺に8人の警官が掲示されていたにもかかわらず、警察は、攻撃を防ぐことに失敗したことに対する残念を表明していたにもかかわらず、暴動が起こった。

警察や証人によると、金川は西口から東口を歩いて駅の改札口の近くに5人を刺した。
これはショッピングモールの狭い廊下に通じる。
彼はその後2つの道を攻撃した。
その前に、入場の真っただ中に人を刺した。
近くの携帯電話ショップのマネージャーは、「私は若い男が崩壊し、頭の周りに血のプールがあるのを見た」と語った。

「これは静かな町で起こっているとは思えない。
近くの美容院の女性従業員は、「ここには4つまたは5つの救急車があった。私はここで何が起こっているのか分からない」と語った。
水曜日の殺害事件で、三浦容疑者は家の前で首に一度刺され、後で病院で死亡したと警察は指摘した。
警察は、金曜日、犯罪現場で自転車を発見し、自宅から押収された服に三浦の血の痕跡を発見した後、金川をリストに載せた。
警察は、金川を、ゲームを好きで他人とのコミュニケーションがうまくいかず、孤独で失業中の男として説明した。

金川は電化製品とゲームのメッカの秋葉原を訪れた。
彼は両親、二人の姉妹、土浦の兄弟と一緒に住んでいる。
彼の学友の一人は、金川には多くの友人がいなくて、頻繁に出かけることはなく、ゲームで負けた後に突然怒ってしまうだろうと語った。
彼はときどき地元のコンビニエンスストアで働いたが、他にも多くの仕事がなかったと彼は言った。

アドマックス